オーラと二面性

オーラ


私達はオーラと呼ばれるエネルギーフィールドを発しています。オーラはあなたの腕を伸ばして、その約2倍の範囲であなたを取り囲んでいます。それは壁も床も天井も突き抜けて広がっています。
あなたが他の人と近くに居るとき、或いは触れるとき、その人とあなたのオーラが交わり別のエネルギーの流れが生まれ、自分のエネルギーの流れも違ってきます。
また、ある惑星があなたのデザイン(無意識)のゲートを通過する時に意識的に感じたり、あなたの持っているゲートの対極にあるゲートにある惑星が入ってくると、そこがチャンネルになりオープンセンターが埋まることもあります。
しかし他人のエネルギーにしても惑星のエネルギーにしても、自分が本来もっているものでないので注意しなくてはなりません。

その人、あるいは惑星が去ってしまえば自分にはなくなってしまうものだからです。
ですから自分のどこにエネルギーの流れがあるかを知ることが重要になってくるのです。

そしてなにが自分の特性なのか、どんな価値をもっているかを知ること で、どの人が自分の真価を見抜いてくれているかの判断もできるようになってきます。
自分の本当の真価を認めてくれる人たちと結びつくことによって、自分の真価をより輝かせることが出来るようになるのです。

 

ヒューマンデザインの二面性 

  

 ヒューマンデザインで解き明かされることには常に二面性があります。

良いとか悪いと言うことではなく、自分の中に本来は存在している特質も、育てられ方や 学校教育、社会からどんな影響を受けてきたかで表面に出て来方が違ってきます。

そこの部分にトラウマを受けている場合、逆に出てきている場合もあります。

ですから光と闇、陰と陽があるように常に二面性を持っているということをご理解ください。