セドナについて

 

セドナツアー

 

セドナのツアーについては、個人的にご相談くださいね❤️

写真撮影ご希望の方もご相談ください。

ナナのEmail  52mohappy@gmail.com

ナナのFacebook

 

⬆️ここをクリックしていただければ、メールやFacebookの私のページにとべます。

 

それから、以下もご参照ください。

ヴォルテックスや有名スポットの紹介、行き方や、

ホテルやセドナでできることなど、セドナ情報を掲載しています。

 

すぴたび・セドナ情報局

 

⬆️ここをクリックしてください。

 

セドナは、米国アリゾナ州の中北部、標高約4,500フィート(約1,371メートル)のところにある高地です。

多くの方が抱くアリゾナのイメージとは違って、四季があり、冬には雪も降ります。

日本語では、砂漠というと、その字から砂の荒野をイメージしますが、

英語のDesert という言葉の定義は、植生の限られている地域、という意味で、グランドキャニオンの周辺を始め、セドナ周辺の北アリゾナは、パインの種類を中心とした針葉樹林が多いため、パイン・デザートと呼ばれます。

 

セドナと言えば、何と言っても、赤い岩山、レッドロックが見る人の心を揺るがします。

地球の歴史がむき出しになっているような赤い岩山。

その歴史は、三億五千年前まで遡りますが、セドナを含む、ヴェルディーバレー一帯に、人が住みつくようになったのは、有史以前の約一万円前からだと言われています。


シナワ族・アナサジ族といった原住部族がプエブロ式住居を建て、最盛期を迎えたのが、900年~1350年頃だと言われています。

諸説があり、未だに考古学の謎と言われていますが、1400年代に入ると彼らは、忽然とこの周辺から姿を消してしまいます。その後に入って来たのが、ヤバパイ族、アパッチ族と言われる部族ですが、彼らは後から入ってきた白人に追いやられてしまいました。


セドナ周辺に始めて白人が入植してきたのは、1876年。その後、1902年にシュネブリーさんという人が郵便局を設立。その消印に使われたのが、奥さんの名前、セドナでした。それがそのまま、街の名前になったのです。


セドナが市として制定されたのは、1988年。

人口約11000人(ビレッジ・オブ・オーククリーク周辺を含めると約18000人)

素晴らしい景観はもちろん、気候もよく、治安もよいため、リタイアしたら住みたい街のナンバーワンに選ばれたこともあります。

 

セドナはパワースポット?ヴォルテックスって?

1980年代、シャーリー・マックレーンの著書「アウト・オン・ア・リム」でもセドナが紹介され、ニューエイジブームでセドナは一躍パワースポットとして注目されるようになりました。

ページ・ブリアントさんというヒーラーが、この地に渦巻くエネルギーを感じるということで命名されたのが、ヴォルテックス。

セドナには、エネルギーのホットスポット・ヴォルテックスが数限りなくあると言われています。

 

確かに、磁場が強いところでは、磁石が効かなかったり「磁場のそばに置かないでください」と表示が出てしまうところもあって、そのためか、木がねじれて生えているところがたくさんあります。

陽に温められた真っ赤な岩に寝そべると、母なる大地のぬくもりを感じられます。

 

こんな感じがする、という色々な人が言う情報に囚われず、何も考えずに、ただただ感じてみてください。

きっと、あなただけのヴォルテックスが見つかるでしょう。

 

パワースポットとしてセドナの観光の目玉になっているのが、4大ヴォルテックス。

ベルロック、キャセドラル・ロック、エアポート・メサ、ボイントン・キャニオンの4つです。

 

Bell Rock
Bell Rock

ベルロック Bell Rock

 

フェニックスから17号線を北上し、179号線に入ると、まず出迎えてくれるのがベルロック。ベルのような形の美しい形をした岩山です。ヴィレッジ・オブ・オーククリーク側に、VISTAというサインが出てきます(Bell Rock Vista)。その駐車場からが一番ベルらしく見えるポイントです。そこからは、その隣にあるコートハウス・ビュートを周るトレイルが出ていますが、ベルロックに登るのであれば、一旦、179号線に戻り、セドナの街の方へ北上したところにある次の駐車場(Court House Vista)からが便利です。UFOの目撃が多い所としても有名。中腹までは誰でも簡単に行けますが、上まで行くトレイルは途中でなくなります。無理して頂上近くまで行った人の滑落事故も何度も起きています。こうしたハイクに慣れていないと危険をともなう場合もあるので、ちゃんとしたハイキングシューズなどを用意したり、充分注意が必要です。

 

Cathedral Rock
Cathedral Rock

キャセドラル・ロック Cathedral Rock


セドナの街の方から来ると、Chapel Road のランアバウト(丸くなっているロータリー)を超えた次のランアバウト、Back O' Beyound を入り、ずっと道なりに下ったところに登り口の駐車場があります。中腹でいくつものトレイルが交わるので、人がいない時間帯に行く時は、帰り道で迷わないよう、気をつけてください。石を金網で囲ってあるのがトレイル・マークです。それを辿って登って行きます。途中かなりの急斜面になりますので、ゴム付の軍手など用意なさることをお勧めします。靴も底が滑らないハイキングシューズをお勧めします。上に着くと、ビューが開け、素晴らしい景観が望めます。4月~10月までの満月の晩、

中腹でフルムーンのドラミング・サークルがあります。

 

Airport Mesa
Airport Mesa

エアポート・メサ Airport Mesa

 

セドナの中心部、日本人に人気の高いホテル、ベスト・ウエスタンからも歩いて行ける所にあるエアポート・メサは、駐車場から10分もあれば簡単に登れ、360度見渡せるため、観光客、瞑想に訪れる人達の足が絶えません。駐車場は10台分くらいしかスペースがないため、夕陽の頃は駐車が難しい。アクセスしやすいので、早朝、ご来光を拝むには最高です。ただし、セドナは東側を岩山に囲まれているため、朝日が昇って来る頃には、陽は白くなっていますので、地平線から昇ってくるような朝日は見られませんが、朝一番の朝の光を体いっぱいに受けるのは、とても気持ちのいいものです。

 

ボイントン・キャニオン Boynton Canyon


セドナの西、エンチャントメント・リゾートの手前に駐車場があるボイントン・キャニオンは、アップタウンから出ているトロリーでも行けます。トロリーで行く場合、チケットを買う時に、帰りは2時間後に来るトロリーに乗れるようにしておくと、ゆっくりハイキングが楽しめます。途中、 ←BOYNTON 、CANYON、VISTA↑ という立て札が出てきます。ビスタという方に行くと、写真のカチーナ・ウーマンと言われる岩の所(ここが所謂ヴォルテックス)にでます。ボイントン・キャニオンという方へ行くと、片道2~3時間くらいのトレイルになります。こちらも素晴らしい景観なので、時間的に余裕がある方は、ゆったり楽しむのもお勧めです。


セドナの気候

セドナは標高が高いので、アリゾナのイメージとは違い、四季がはっきりしています。

日中と朝晩の気温差も激しいし、天候も変わりやすいので、いらっしゃる時は、天気をチェックしてきてくださいね。

セドナの天気予報サイト:http://www.wunderground.com/US/AZ/Sedona.html

 

セドナの平均気温 

 

 

平均最低気温
(摂氏)

平均最高気温
(摂氏)

平均降水量
(mm)

1

-1.3

12.8

43.2

2

0.1

15.1

39.1

3

1.7

17.4

42.4

4

5.6

22.3

29.7

5

9.6

27.3

14.2

6

14

32.6

12.4

7

18.4

35.1

48

8

17.6

33.5

61.5

9

14.5

31.3

38.4

10

9.2

25.5

29.5

11

2.7

18.4

33.5

12

-0.8

13.6

43.9

 

 

セドナの日の出、日の入り時刻

   

日の出

日の入り

     

日の出

日の入り

1

1

7:32

17:31

 

7

1

5:22

19:42

 

15

7:32

17:43

   

15

5:29

19:39

2

1

7:25

17:59

 

8

1

5:40

19:28

 

15

7:12

18:13

   

15

5:50

19:14

3

1

6:58

18:25

 

9

1

6:02

18:55

 

15

6:39

18:35

   

15

6:11

18:35

4

1

6:17

18:48

 

10

1

6:22

18:13

 

15

5:59

18:59

   

15

6:33

17:55

5

1

5:40

19:11

 

11

1

6:46

17:37

 

15

5:28

19:21

   

15

6:59

17:26

6

1

5:20

19:33

 

12

1

7:14

17:20

 

15

5:17

19:39

   

15

7:25

17:22