モヤモヤと“私の人生こんなはずじゃない”という違和感がずっとあって、HDを受けてみようと思いました。

自分らしく生きていないと感じる、心のストレス。

どうして自分は人の意見にすぐに流されてしまうのだろう、

どうして自分は何をやっても長続きしないんだろう、

どうして自分はいつも悩んでばっかりいるんだろう、

そんな自分を責 めてばかりいたけれど、HDの中にその答を見つけたら、悩みが悩みじゃなくなりました。

“なーんだしょうがないじゃん”と開き直れる。ありのままの自分を受け入れる感覚。

 

他の誰かと比べることも、自分のダメな部分を気にすることもなくなると、自分のことが愛おしくなりました☆

 O. C. さん

*******

 

セッションを終えて、私は今、37年間手にしたことのなかった自分という乗り物の取り扱い説明書をようやく手にした気分です。今まで感覚で、なんとなく運転していたので、人生街道で直面するいろいろな出来事に右往左往したり、となりの乗り物がよく見えたりすることもしばしば。

 

けれど、HDを通して、良い、悪いの判断抜きに、私が作られたとき・デザインされたときに標準搭載されたオリジナルの装備を知ると、あぁ、なんだ、もともとそういう仕様にできてたのか、じゃぁ仕方なかったことなんだ。これからは弱いところを知り、自分の強みを生かして、抗う事なく楽しく運転しようと、ふーっと肩の力が降りました。

特におもしろかったのは、無意識の自分。へー、私ってそうだったんだ!と思う事もあれば、昔はそうだったな。。。と、思ったり。人生の中で、気づかない間にこっそりとかけられていたベールがパっとあいて新しい自分、いや、新機能を見つけた部分です。

そうそう、ななさん、透視とかしてます!?事件()が驚きでした。

とっっっても驚きましたが、ピンポイントで答えを頂けて本当にうれしいです。
ちょうど少し前に、仕事で、2人の方からオファーを頂いていたところなんです。

自分では、直観が鈍いと思っていたのですが、でもどこかで石橋をたたかずに渡りたい、ドーン、っと即決したい自分がいて。
人に相談する気はさらさらなく、頭でっかちに条件ばかりを並べてモヤモヤグルグルの日々でした。
ななさんが、例え話で話してくれた状況が、まさにこの仕事でオファーが来た場合、だったので、えぇぇええ!?と思ったのです。見えてる、見えちゃってる、ななさん!とニヤニヤがとまりませんでした。

 

結局一つのお店に決めて、転職したのですが、まだもう一つのお店もお話をくれていて。
時間をかけて、ゆっくり時々は人に相談しながら、心の声、わくわくに従って答えをだそうと思います。

 

T. M. さん

*******

話を聞いていて、ナナさん、私の生活、覗き見してます?と思わず言ってしまいました。笑

人生の転機に、自分の人生を振り返り、先に進んで行く自信が出来ました。
ありがとうございました。
K.K. さん
*******

ヒューマンデザインの内容を聞いて

ゲート一つ一つに名前があって面白いと思いましたが、

自分の人生の中で疑問に感じていたことや

自分のことがよくわからなくなっていた部分が

そのまま地図のようにゲートやチャンネルで存在することがわかって

何だかスッキリしました。

(なぜいつも面倒な問題を片付けなきゃならないのか、、、自分のペースを保ちたいわりに

人と関わるハメになるけど、そのわりには孤独で自分は矛盾しているのかも、、、など)

 

オープンセンターの注意点は、ここ数年で身につまされたり反省することが

多かったポイントでした。

 

また、私自身の根本的な課題(自分で自分の人生をコントロールする学び)にも大変納得しました。

とはいえ、まだまだ前半戦なんですね(^^;)

でもリーディングしていただいたおかげで客観的に複合している自分を受け入れることができましたし、

後半戦に向けてちょっと勇気がわいてきました。

どうもありがとうございました。

 S.K. さん